よくあるご質問-商品について|スチール棚・スチールラック通販|スチールラボ

  • 平日9:00から18:00 - お気軽にお問い合わせ下さい。TEL 0120-601-777 FAX 06-6730-7707

取扱い機器

スチールラックCategory List

台車・パレット・物流機器Category List

商品カタログ

新着ニュース

営業日カレンダー

お買い物ガイド

Q&A 商品について

単体と増連形式って何が違うの?

A. 増連形式のみでは設置することは出来ません。
増連形式は柱が2本のみの形式で設置の際には、必ず単体形式が1台必要となります。


スチール棚の単体と増連

スチールラックを合計2台並べて(連結して)ご使用という事になりますと、
単体形式1台に増連形式1台を繋げる形となります。

*2台の連結=単体形式1台+高さ・奥行き同サイズモデル連結形式1台

違うサイズの棚を連結可能ですか?

A. 「高さ」「奥行」が同じサイズの連結は可能です。横幅は違っても大丈夫です。

ただし違う種類、異なる耐荷重の棚同士の連結は出来かねます。

スチールラックはサビない?

A. 弊社のスチールラックはメラミン焼付塗装(*)という方法により塗装しておりますので、
基本的にはサビには強いのですが、やはりスチール製ですので塗装の剥がれた箇所より
サビ始めてしまいます。

(ラックは爪と穴で接合するため、どうしてもその部分の塗装は剥がれてしまいます。)

また棚板の部分(物を置く部分)も、小さな傷などから
塗装が剥がれてしまう等、サビはどうしても防ぎ切れません。

ただ、部分的にサビてしまうことがありましても
全体的にサビてしまうような事はないかと思います。
(サビの固まりのような状態の事です。)


*メラミン焼付塗装・・・普通に塗料を乗せるだけの塗装よりも耐久性・防錆性に優れています。

弊社取扱いの錆びに強いおすすめのラックは・ステンレスラック樹脂ラックとなります。

ページトップへ戻る

棚板の高さ位置変更は可能ですか?

A. 【ボルトレススチールラック】
棚板の高さ変更は、ラックを組み立て・設置後も ハンマー1本で変更可能です。 (50mmピッチ)

【アングルラック】
棚をボルトでなくフックで固定しますと高さ移動が簡単に可能です。(50mmピッチ)

どんな部材が入っていますか?

A. 部材はスチール棚の種類により異なります。

【200kg/段ボルトレスラック】 →詳しくはこちら
200kg/段 スチール棚
・支柱(4本柱、増連の場合は2本になります。) ・ビーム(支柱を固定する最下段と最上段の前方後方計4本です。) ・棚板(50mmピッチで棚板の移動が可能です。)・天受け(最上段の棚を固定する部材です。) ・棚受け(最上段以外の棚を固定する部材です。) ・ベースキャップ(支柱の底につける傷防止部材です。)・ロックピン(ビームにあいている穴に差し込む部材です。)

【300kg・500kg/段ボルトレスラック】 →詳しくはこちら
中量 スチール棚・支柱(4本柱、増連の場合は2本になります。) ・間口桟(支柱を固定する最下段と最上段の前方後方計4本です。) ・棚板(50mmピッチで棚板の移動が可能です。)・奥行桟(最上段・最下段の棚を固定する部材です。) ・棚受け(最上段・最下段以外の棚を固定する部材です。) ・ベースプレート(支柱の底につける傷防止部材です。)・ロックピン(ビームにあいている穴に差し込む部材です。)


【120kg/段アングルラック】 →詳しくはこちら
中量 スチール棚・支柱(4本柱) ・棚板 ・ボルト(棚板固定する部材です。) ・フック(棚板を移動をよくさせる場合に使う部材です。) ・コーナープレート(最下段・最上段の棚と支柱をつなぐ部材です。) ・ベースプレート (支柱の底につける傷防止部材です。)

棚板の枚数変更は出来ますか?

A. 変更可能です。

価格かんたん検索よりサイズをお選び頂き右の商品詳細のボタンを押して頂きますと段数を変更できる「段数」と書いたプルダウン項目が御座います。そちらよりご変更可能です。また選択出来ない枚数ご希望の際は、備考欄にご記載頂きましたら確認後、段数・金額を変更しご連絡させて頂きます。

ページトップへ戻る

棚を壁と床にアンカーで固定することはできますか?

A. 可能です。

ご希望のご客様はご注文の際備考にご記載、またはご連絡頂きましたら棚と一緒に手配致します。

アンカーはご自身でのご用意をお願い致します。
施工もご希望の場合はお見積り致しますのでお問合せくださいませ。

スチール棚 アンカー固定 ※アンカーの取り付け方は案件により異なります

スチール棚のメーカーはどこですか?

A. 「双福鋼器」製のスチール棚です。

部材の棚受けと奥行桟の違いは?

A. 使用する場所が違います。

中量棚300kg/段と500kg/段の部材です。奥行桟は最上段と最下段のみに使い、
棚受けは最上段・最下段以外の中間棚板を置く部材となります。
形状も異なりますので組立の際にはご注意くださいませ。

奥行桟・棚受け

ページトップへ戻る

地震対策は何がありますか?

A. 場所や商品に合わせて様々な方法が御座います。ご検討のお客様はご相談くださいませ。

スチール棚耐震補強のページを設けておりますのでそちらをご覧くださいませ。

転倒防止ベースは今持っている棚に合いますか?

A. 基本的には弊社の棚専用のオプションとなっております。

商品により支柱のサイズ、穴の位置、形が異なります。同じ場合は合う可能性も御座いますが
合う保証は出来かねますことご了承くださいませ。

スチール棚 転倒防止ベース

説明書はどの梱包の中に入ってますか?

A. 
120kg/段 スチールラック:「部品箱の中」
200kg/段 軽中量スチール棚:「ベースキャップ梱包の中」
300kg・500kg/段 スチール棚:「支柱の梱包の中」

HPからもダウンロードが出来るようになっております。下記ページをご覧ください。
・120kg/段 スチールラック組立手順
・200kg/段 軽中量スチール棚組立手順
・300kg・500kg/段 スチール棚組立手順

届いた商品の棚板に凹みがあるのですが

A. 
大変申し訳ございませんでした。
すぐに代替え品をお送り致しますのでお手数をお掛け致しますがご連絡お願い致します。

ページトップへ戻る

120kg/段の棚が組立て後歪みがありふらつくのですがどうしたらいいですか

A. 
中板もフックではなくボルトで締めて頂きそれでも歪みがある場合は、1度全てのボルトのネジを緩めて棚板に沿って対角線状に絞め直しください。またボルトを絞める強さは均等絞めるようにお願いします。

それでも歪みがある場合 恐れ入りますが、弊社までご連絡お願い致します。

ページトップへ戻る

スチール棚の柱の形状を教えてください

A. 
耐荷重ごとにより柱の形状が異なります。

  • 軽量120kg/段 支柱
    120kg/段スチール棚 支柱
  • 軽中量200kg/段 支柱
    200kg/段スチール棚 支柱
  • 中量300kg・500kg/段 支柱
    300kg/段スチール棚 支柱
  • ページトップへ戻る

    「棚板割板仕様」ってどういう仕様?

    A. 
    300kg・500kgの奥行480・620の棚板は2枚載せ、700・910は3枚載せとなります

    sss

    ページトップへ戻る



    スチール棚 各書類ご用意

    スチール棚 スチールラックのことなら何でもお問合せください