耐震補強・地震対策・落下防止|スチール棚・スチールラック通販|スチールラボ

業務用 スチール棚・スチールラック

スチール棚 耐震補強なら

様々な方法が御座いますのでお気軽にご相談ください。

床がコンクリートの場合

アンカー打ちがおすすめ

アンカーボルトをコンクリートに打ち付けることにより、しっかり固定されより高い耐震補強が可能です。
アンカーを打つことが出来ないお客様は状態に合わせたその他の方法も御座いますのでご相談ください。
スチール棚無料でお見積り
弊社スチール棚専用のアンカーベースを各スチール棚の種類に合わせて販売しております。
支柱1本に対して1つ必要となります。
※通常のアンカーベースは内側への取り付けとなります。外側での取付希望の客様は予めお知らせください。
施工費用は都度お見積り致しますのでお気軽にご依頼ください。
施工もご一緒にご希望のお客様はアンカーボルトの選定・手配も全て弊社で行います。


ページトップへ戻る

床がコンクリートの場合

アンカー打ちがおすすめ

壁と棚を固定することにより、高い耐震補強が可能です。
アンカー以外にも固定する方法御座いますのでアンカーを打てないお客様もご相談ください。
スチール棚無料でお見積り
弊社スチール棚専用のアンカーベースを各スチール棚の種類に合わせて販売しております。
※アンカーボルトはお客様にてご用意ください。

ご希望のお客様はご注文の際に備考欄に必要個数をご記載くださいましたらスチール棚と一緒にご用意致します。(費用都度お見積り)

施工もご一緒にご希望のお客様はお見積り致しますのでお気軽にご依頼ください。


ページトップへ戻る

床がコンクリートの場合

向かい合う棚同士を固定する天つなぎという方法が御座います。
横幅が同じ棚を並べる際に施工可能です。
スチール棚無料でお見積り
スチール棚無料でお見積り

ご検討のお客様は「通路幅&必要本数」(可能であればレイアウト図)をお教え頂けましたらお見積り致しますのでお気軽にご相談くださいませ。

※天つなぎは高さ1800以下のスチール棚への取付けは圧迫感が出て頭が当たる可能がございますので、高さ2100以上の高さのスチール棚にお付けすることをお勧めしております。


ページトップへ戻る

床がコンクリートの場合

簡易補強のスチール棚に簡単に取り付けが出来る転倒防止ベース(弊社棚専用)を取り扱っております。

ボルトで留めるだけですのでお気軽にお取り付け頂けます。
ボルトレススチール棚 転倒防止ベース
※本製品は弊社販売のスチールラックの専用部品となります。製品は家具を完全に固定するものではなく あくまで簡易転倒防止補助品具です。設置場所の状況や地震の強度などにより効果が薄れる場合もあります。 また専用の用途以外でのご使用はお控えくださいますようお願い致します。


落下防止バー
落下防止バー

※スライドバーは手動式ですので手軽に上げ下ろしが可能です。
収納後はバーを上げた状態に固定、収納時はバーを下ろし、出し入れが便利です。


ページトップへ戻る

パレットラックに関しては必ずご相談下さい

特注 スチール棚 ラックのオーダーメイド

実際に組み立てたスチールラックのラック設置事例をご覧頂くことが可能です。1台からでもご注文を承ることができますので、法人、個人どちらさまでもお気軽にご利用頂けます。

スチールラックの設置事例はこちら

スチールラック 移動棚 パレットラック 設置事例

ページトップへ戻る