GH2t型|パレットラック・重量ラック|スチールラボ

  • 平日9:00から18:00 - お気軽にお問い合わせ下さい。TEL 0120-601-777 FAX 06-6730-7707

取扱い機器

スチールラックCategory List

台車・パレット・物流機器Category List

商品カタログ

新着ニュース

営業日カレンダー

パレットラックには2種類の形状がございます

パレットラック 重量ラック 棚GM型、GH型

立体型に重量物を収納できるパレットラックは限られたスペースで最大限の収納力を誇ります。

受注生産方式となりますので収納する物に合わせて、その形状を変えることが可能です。

加工だけではなく、オプション品も多数ありますので、フォークリフトを使用しての作業などでも安心して、出し入れを行うことが可能です。

1,000kg(1トン)から耐えれる重量棚はバックヤードだけでなく、様々な活用の方法があります。

パレットラック 重量棚

仕様(GH型)

支柱パネル

代表的な支柱枠で56種類あり、高さ、間口、奥行、また耐荷重に対してもムダのないラック設定ができます。

支柱枠とは相対する2本の柱に水平材、筋かいをボルト結合したトラス構造の枠体です。 積載荷重とラック全高によってM級と級の2種類があります。

支柱

支柱は、右図のような断面にロール成形された特殊型鋼です。ビーム取り付け位置は調節することができます。

桟・筋かい

下図のように鋼管の両端を平状につぶし、ボルト穴をあけたものです。

水平材・筋かいは柱の後面に溶接した金具にボルトで取り付けます。

ビーム

下図のようなC型断面の特殊型鋼で、偏心荷重による"ねじれ"に対して強い形状です。棚梁の両端には、フックプレートが溶接してあり、柱と強固に結合します。なお、万一にそなえて安全ピンを差し込みます。

安全ピン

棚梁を支柱に掛けた後、その両端のフックプレート正面にある孔から柱の掛け孔まで、ピンを通します。これで作業中誤ってフォークを突き上げても棚梁が外れることはありません。

標準仕様(GH型)

タイプ GH型
段荷重(kg) 1000kg〜3500kg/段
( 1段当たり当分布荷重 )
総荷重(kg) 約9000kg/間口当たり
支柱形状(mm)
桟・筋交 直径38.1
高さ(mm)H 1300〜6000まで
150mmピッチ
間口(mm)W 1200〜3500
奥行(mm)D 900、1000、1100、1200
塗装色 カームグリーン色(TP-120)

オプション多く取りそろえております

オプションの紹介一覧へ

パレットラックに関しては必ずご相談下さい

△ページトップへ戻る