サイズの選定|パレットラック・重量ラック

  • 平日9:00から18:00 - お気軽にお問い合わせ下さい。TEL 0120-601-777 FAX 06-6730-7707

取扱い機器

スチールラックCategory List

台車・パレット・物流機器Category List

商品カタログ

新着ニュース

営業日カレンダー

重量ラック(パレットラック)のサイズ選定

重量ラックのサイズを選定する場合、「使用するパレットのサイズ」、「荷物の高さ」、「1パレットあたりの重量」、「収納枚数」からサイズを選定します。
詳しくは以下からサイズ選定についてご確認下さい。

高さ(@)/ 横幅(A)

重量棚

高さ(支柱高)

支柱高は「荷高(A)」と「段数」から選定します。荷高と希望段数をお伝え頂ければ弊社側で選定致します。
※荷役作業をする際の余裕として荷高+200mm程度必要になります。

天つなぎ等の転倒防止施策や建物の天井高によっても変動致します。

横幅

横幅は使用するパレットの幅と、荷役作業をする際の余裕(クリアランス)から選定します。
標準的なクリアランスは100mmで1100mmのパレットを使用する場合は100+1100+100+1100+100=2500mmが横幅(内寸)となります。

奥行(B)

重量棚

奥行はパレットサイズに合わせる

奥行は使用するパレットの奥行と同じサイズとします。
※1100×1100サイズのパレットを使用する場合は奥行も1100

段数

重量棚

段数の数え方

重量ラックの1段目は通常、床面に直置きします。
左図のようにパレット6枚収納の場合は「2段」とご指定下さい。

耐荷重

重量棚

1段あたりの耐荷重

1パレットあたりの重量が1000kgで、1段あたりパレットを2枚収納する場合は耐荷重:2000kg/段となります。
基本的に横幅が大きくなると許容できる耐荷重は下がります。
※詳しくはお問い合わせ下さい。

※パレットを使用せず荷物を収納する場合

パレットを使用せず棚に直接荷物を収納する場合は棚板張り(鋼板・木版)をご指定下さい。

ほかにもメッシュパレットを使用する場合や荷物の脱落防止などご希望の仕様に対応可能です。

標準仕様の寸法例

1100×1100パレット使用 / 1パレットあたり1000kgとして
2000kg/段 H3000×W2500(有効)×D1100×ビーム2段

重量ラック(パレットラック)は御社のご希望に合わせて1台から設計・製造致します。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

重量ラック(パレットラック)カテゴリー

お見積もりのご依頼・商品についてのご質問は
以下よりお気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせ

0120-601-777

営業時間:平日9:00〜18:00

FAXでのお問い合わせ

06-6730-7707

ご注文・見積依頼FAX用紙