サイズの選定|パレットラック・重量ラック

  • 平日9:00から18:00 - お気軽にお問い合わせ下さい。TEL 0120-601-777 FAX 06-6730-7707

取扱い機器

スチールラックCategory List

台車・パレット・物流機器Category List

商品カタログ

新着ニュース

営業日カレンダー

パレットラック 重量棚のお問い合わせ・見積もりならスチールラボへ

受注生産となりますので多種多様なパレットラックが出来ます

パレットラック 棚 チェック項目

パレットラックを置く場所は1階ですか

パレットラック 重量棚 チェックOK

パレットラックのサイズを決めるには、高さ・横幅・奥行・段数を決めて頂きます。
上記例の1000×1000のパレットを元にご説明致します。

高さ (パレットラック)

高さを選ぶ基準は、パレットの高さ+荷物の高さになります。
その時、ビーム(パレットを載せる為の部材)の厚みとフォークリフトで荷物を持ち上げる隙間(150mm程度)も計算に入れてください。

ビームの厚みは耐荷重にもよりますが、100mm〜150mmです。

横幅について (パレットラック)

横幅の長さはパレットの幅+クリアランス(パレットを置く際の間隔)になります。
クリアランスについてはパレット毎に100mmほどあけておくのが基本です。

(1000×1000パレットの場合、100+1000+100+1000+100=2300となります。)

奥行きについて (パレットラック)

奥行を決める時の計算方法は、パレットの奥行(今回だと1000mm)−100mmとなります。

奥行をパレットと同じサイズにするとパレットラックにしっかり載せる事が難しく 又、パレットが落下する危険もございます。

その為、前後に50mmほど出しておく事で 安全かつ楽に作業を行うことが出来ます。

段数について (パレットラック)

パレットラックは通常、一番下は直置きでお見積致しますが勿論、 最下段にもビームを付ける事は可能です。

△ページトップへ戻る

お見積もりのご依頼・商品についてのご質問は
以下よりお気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせ

0120-601-777

営業時間:平日9:00〜18:00

FAXでのお問い合わせ

06-6730-7707

ご注文・見積依頼FAX用紙