120kg/段スチールラック 組立て手順|スチール棚・スチールラック通販|スチールラボ

  • 平日9:00から18:00 - お気軽にお問い合わせ下さい。TEL 0120-601-777 FAX 06-6730-7707

取扱い機器

スチールラックCategory List

台車・パレット・物流機器Category List

商品カタログ

新着ニュース

営業日カレンダー

スチールラック組立手順

【軽量120kg/段】「アングルラック」かんたん組立ガイド

必要材料を確認 【所要時間(目安)】 初回 約60分 (男性2人)
※組立説明書は「部品箱の中」に同梱しております。

部材単位で梱包されてのお届けとなります。
(スチール棚の台数により梱包形式・個数は異なります)

重量物を取扱います運送会社のため
商品到着後は破損がないかのご確認をお願い致します。

3日以内にご連絡頂きましたら至急代替え品をお手配させて頂きます。
必要材料を確認 支柱にベースプレート
・棚板(段数分) ・支柱(4本)
・ボルト(1箱100個入り)【5段で72個のボルトを使用】
・コーナープレート(左用(L)4枚・右用(R)4枚)
・ベースプレート(4枚)・簡易ドライバー1本
支柱を上記図の向きにのように並べ
ベースプレート・コーナープレートを重ねます。
(この時点でまだボルトは取り付けません)
支柱と棚板の固定 ボルト留め
支柱とベースプレート、コーナープレート、
再下段の棚板を合わせボルト留めをします。
全ての穴にボルト留めをします。
(棚板が倒れると危険ですのでもう一人の方に
棚板を支えてもらい、ボルトを取り付けて下さい。)
最上段にも棚板固定 中間棚の取付け
3.4と同様に、最上段には棚板と支柱の間に
コーナープレートを挟み重ねボルト
留めをします。
中間棚の取付けを行います。こちらは直接支柱と
棚板をボルトで固定します。なお、棚板の段間隔は
この時点で調整した上で固定します。
残りの支柱の取付け アングルラック完成
全ての穴に.ボルトを取り付けて、
支柱と棚板を固定し、本体をおこします。
完成です! お疲れ様でした。
ご不明点ございましたら
お気軽にお問い合わせくださいませ。

【組立てPOINT】
※ボルトは初め仮止めにし最後に対角線上に締め具合を均一にし、しっかり締めていくと歪みなく組立てが出来ます。

【軽量120kg/段】「アングルラック」各部材名称

アングルラック 部材

ボルトレスラック組立て手順印刷用

※ご覧頂くには最新のAdobe Readerが必要です。開かない場合は右のボタンからダウンロード頂けます→組立て手順ダウンロード方法

スターラックへのお問い合わせはお気軽に

ページトップへ戻る